不動産業界特有の慣習やしくみ

あなたは、最初に 「不動産業」と聞いてどのように感じますか・・・?

4126637「こわい!」、「やばそう!」、「サングラス」などなど、あまり良いイメージを持っていないと思います。

アメリカの不動産業は、士業ほど地位があるにもかかわらず、日本ではマダマダの感じがします。

現在の日本の法律では職業に貴賓はないことになっています。

しかしながら、「弁護士さん」「税理士さん」「大工さん」など、「さん」付けで呼ばれる職業の人は尊敬の目で見られています。

一方、「不動産屋」「魚屋」「塗装屋」など、「○○屋」と呼ばれる職業の信頼感は今一歩です。

このページでは「不動産業界特有の慣習やしくみ」についてお話しします。

あなたは、次のような不安をかかえていませんか?

「信頼のおける不動産業者は、どうやって選ぶの?」

「この土地で本当にいいの?」

「もっと他にいい掘り出し物があるんじゃないの?」

「表に出てこないレアな土地はどうやって探せばいいの?」

「土地を価格だけで選んでいいのか?」

「この土地にどんな建物を建てられるのか?」

「イワクのある土地を売りつけられないだろうか?」

「この不動産屋は、本当に信用できるのか?」

土地や不動産を探すということは本当に大変な作業です。

しかし、土地や不動産を買うか買わないかを、最終判断するのはあなたです。

人は、人生において「不動産」と関わらないで生きていけません。

それは賃貸であってもマイホームであっても同じです。

ですから、土地や不動産の最低限の知識は必要です。

ココからは 「土地探し」についてお話ししたいと思います。

さて、土地購入はマイホームの出発点です。

絶対に失敗したくないだけでなく、「いい土地をできるだけ安く買いたい」これが本音だと思います。

しかし、不動産業界の仕組みを知ってないと、あなたはいい土地にめぐりあえません

業界特有の慣習やしくみが複雑なため、専門知識を持たない人は、不動産屋さんのカモになりかねません。

だから、不動産業界特有の慣習やしくみ を知っておく必要があります。

不動産屋は、土地を仲介すると通常、その土地の売買金額の(3%+6万円)×1.05を報酬として受け取れます。

例えば、土地を売りたいと依頼された場合、買いたい人を不動産屋さんが自分で見つければ、売りたい人から、(3%+6万円)×1.05、買いたい人から、(3%+6万円)×1.05の報酬を得る事ができます。

これを業界用語で「両手(報酬が両方から入るから)」と言います。

しかし、他の不動産屋さんが買いたい人を見つけてきた場合は、売りたい人からの、(3%+6万円)×1.05だけになります。これを「片手」と言います。

だから、不動産屋さんはできるだけ自分で買いたい人を見つけようとするのです

人気のない土地は、自分で買いたい人を見つけにくいのですが、人気のある土地は、自分で買いたい人を見つけられます

どちらにしろ、売り土地情報は、まず、自分の顧客に紹介します

買主がいない時、その情報が表に出てくるんです。

ということは、人気の土地は、他の不動産屋さんには出にくいと言えます。

だから、あなたがいい土地を手に入れたいなら、手間隙惜しまず、複数の不動産屋さんを定期的に訪問しなければいけません

そうすれば、希望にかなう土地や不動産は見つかるでしょう。

ただし、注意点として、いい土地で安いように見えても、そこに家を建てる場合、結局高くついてしまう土地があります

それは、造成費が係ったり、外部給排水に余分な費用が必要な場合です。

また、後退(セットバック)制限があり、家を建てることに使える部分が少ない土地もあります。

その土地にどんな家が建つかを想像するのは、一般人には非常に困難です。

「私たちにちょうどいい家プロジェクト」では、下記のサイトであなたの土地や不動産探しをお手伝いしています。

徳島のマイホーム用地専門サイト「土地プラザ」

徳島の不動産のことなら「阿波スタイル」

また、土地や不動産の探索もお手伝いしていますし、不動産コンサルティング途中の表に出ないレア情報も網羅しています。

徳島の非常識な分譲宅地「ウェルライフガーデン」

さらに、思い通りの土地や不動産探しのために「無料相談室」を設けています。

無料相談室

お気軽にお問い合わせ下さい。

(注意事項)

ホームページで後悔できるのはココまでです。

ホントウはもっと深層の業界慣習があるのですが、同業者の方に公開してしまうと嫌がらせがないとも限りません。

その深層をお知りになり、良い土地を少しでも安く手に入れたい方は、ご連絡下さい。

お会いした時にお話させて頂きます。

お問合せはコチラ

あなたのマイホーム作り、徹底的にサポートさせて頂きます。

 

 ~あなたの昼が”陽の光”に満ち~

~あなたの夜が”愛”に満ちたものでありますように~

??????????????????