「夫の部屋の有無」

男のあこがれ、それは「書斎」・・・。 マイホームを手に入れたら、自分だけの部屋を持ちたい男性は潜在的に多いと思います。 他の人たちはどう思っているのでしょう?

●あなたは、ご自宅に、自分専用の部屋がありますか?

自宅に自分専用の部屋がある人は、全体の38.2%で、持家と賃貸では、持家の方が17.7%多い47.0%、約半数が自分専用の部屋を持っていました。ちなみに、妻専用の部屋があるのは、22.0%で、夫の部屋保有率よりも16.2%低い結果でした。 夫が自分専用の部屋を持っている理由は“趣味に没頭したい”からです。 den_001

●あなたが自分専用の部屋をお持ちの理由は何ですか?

自分専用の部屋を持っている理由のトップは、「趣味や好きなことなどに没頭したい」で52.8%、次いで、「一人になれる静かな場所が欲しい」が35.4%でした。住居形態別ですと、「部屋が余っていたから」が持家は28.4%、賃貸は12.5%で、その差15.9%にもなりました。 den_002

●あなたが自分専用の部屋でよく行っていることは、何ですか?

自分専用の部屋で行っていることは、2位の「読書」に約30%の差をつけて、「インターネット」が断トツトップで、71.2%でした。また、仕事を行っている人も、29.7%に上りました。ひと昔前は、夫の部屋と言えば、“書斎”のイメージが強かったですが、現在では、“ネット部屋”と化している実態が浮き彫りになりました。 den_003

●あなたは、ご自宅に、自分専用の部屋がありますか?

自宅での居心地の良さは、平均3.5点で、持家平均3.7点 賃貸平均3.3点でした。また、自分専用の部屋がある人は、平均3.7点、ない人は3.4点でした。 ちなみに、“会社での居心地の良さ”を聞いた所、平均2.9点で、自宅よりも居心地は良くないものの、3点(普通)に近く、3点という人が、56.3%いました。 den_004

  • 「あなたの自宅での“居心地の良さ”を5段階評価してください。」という質問の点数と、以下の様々な質問の関係を調べました。例えば、自宅での“居心地の良さ”を3点と答えた人の自分専用の部屋がある割合は、32.3%とわかります。

den_005 自宅での“居心地の良さ”との関係性を調べたところ、「持家」「自分専用の部屋の有無」「住空間としての自宅」「夫婦仲」「親子仲」とほぼ比例関係にあることが明らかになりました。 また妻の料理が上手だと“居心地の良さ”が高く、恐妻家だと“居心地の良さ”が低い傾向でした。自宅での“居心地の良さ”の得点が5点の人は、「勤労感謝の日」に妻から感謝の言葉がある割合が比較的高い結果でした。 ちなみに、夫が妻を愛している度合(平均3.8点)が子どもを愛している度合(平均4.0点)を下回りました。また、夫が妻・子どもから愛されていると思っている度合は、平均3.7点で、夫が愛してる度合を下回り「自分が妻・子どもを愛している度合が高く、愛されている度合が低い」と感じている、ちょっと寂しい夫像が垣間見えました。

(出典:アットホーム)

お気軽に、”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”までお問合せ下さい。

>> メールでのお問合せはコチラ

>> お電話のお問合せは 088-674-1470

>>   現地ロケーションの確認はコチラ

 ~あなたの昼が”陽の光”に満ち~

~あなたの夜が”愛”に満ちたものでありますように~

??????????????????