火災保険に安く入れるのは9月30日までです!

1974242_613196448773286_625881150_o近年は様々な自然災害による被害が全国で頻発しています。

そんな煽りを受け、住宅に関わる保険制度“火災保険”の保証期間を、今年の2015年10月以降に受け付ける分より、現在の最長36年から最長10年まで短くすることを損害保険各社が決定いたしました。

これは、昨年の7月に、保険料の基準を計算する損害保険料率算出機構が10年を超える保険については、「自然災害の将来予測に不確実な要素が増えている」として、基準を作るのをやめたためです。

もちろん、既に契約している分については従来通り補償されますが、今後、長く補償を受けるためには10年ごとの契約を繰り返す必要があり、実質的な値上げにつながります。

自然災害の多発…

これは地球環境が悪化していることが原因なのかもしれません。

火災保険に関しては、今年の2015年9月30日までの加入であれば現状通り、最長で36年間保証されますので、出来るだけ早い加入をお勧めいたします。

あと3カ月。

近々、新築を計画されているあなた、建築確認申請許可が出れば加入できますので、急がせられることをお勧めします

 

今後も地球環境の変化に伴い、現状の様々な保証制度の内容変更が無いとは言えません。

地球環境の悪化を止めるために、私たちが取り組めることは沢山あります。

住宅への太陽光発電システムの設置、家電をエコ家電に買い替える、車をハイブリットカーにする…などなど。
一つ一つは小さくても、一人一人が少しずつでも取り組むことで、未来は変わるはずです。

是非、ご自身で取り組める身近なものを探してみてください!!

 

▼お気軽に 088-674-1470 まで お問い合わせください。