「電力自由化に向けて、今からしておかなければならないこと!」

w6_1近頃、「電力自由化」というフレーズをよく目にするようになってきました。

これは、2016年4月から家庭用電力の契約先を自由に選択できるようになることを反映しているのですが、電力の契約先を自由に選択できることで、一般家庭にはどんなメリットがあるのでしょう?

そして、いまから何を準備すればいいのでしょうか?
今回は、来年の4月から始まる電力自由化に向け、制度が始まった時に慌てることのないように、今から準備すべき・知っておくべきことをお伝えします。

ぜひ本制度を正しく理解して、メリットを最大限活用できるように備えましょう!!

 

「電力自由化」とはそもそも何なのか?

簡単にいうと、今まで家庭用電力は全国に10社ある各地域の地元電力会社から購入していますが、2016年4月からの「電力自由化」が実現すると、地域外電力会社や新規電力事業者からの電力購入が可能になる…

それが、「電力自由化」です。

自由化によるメリットは、携帯電話会社選びを思い浮かべると分かりやすいと思います。

携帯電話は、キャリア各社のサービス内容や通話安定度、料金体系や割引プランといった、さまざまな条件を比較して選択していますよね。

電力においても、同じような選択が出来るようになる…とお考えいただければと思います。

そして、我々消費者にとって、電力自由化によるメリットは様々想定されています。
例えば、最近でいうと、東京電力がソフトバンクとの提携交渉を進めているほか、ガス会社やポイントカード会社とも提携協議を開始している>というニュースが伝えられましたね。

それを例にとって考えるなら、
「東京電力とソフトバンクセットプランを申し込むと割安料金となって、さらにポイントがたまる」
といった仕組みが登場するかもしれません…!!

この他にも、ガス会社の参入や、自動車メーカーが電気自動車とセット販売する…という計画も噂されています。

このように、少し考えるだけでも様々なサービスが考えられる中、いざ制度が始まった時に選択肢が多すぎて迷ってしまうかもしれない…という懸念を抱かれる方もいらっしゃるかと思います。

せっかく様々なサービスがあるのなら、一番お得になるタイプを選びたいですよね。

そのため、いざ制度が始まった時に迷わないための、たった一つのことをお教えします。

それは、『電気に対する関心を高めること』です。

このように伝えると難しそうですが、現在の電気の料金プランと、ご自身(ご家族)の使用状況や特徴を把握しておくこと…

まずは、ここからスタートしていれば十分かと思います。

電気料金をを今よりも控えることが出来れば、月々の固定費の節約につながるので、年間で考えれば大きな節約につながります。
そのため、電力自由化後は、ご自身の生活にピッタリな料金プランやサービスを提供している会社を選んで、ライフラインである電気料金を賢く節約できるようにしてくださいね!!

もっと詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト

年中無休

088-674-1470

それでは、また。