“おカネ”と”不動産”の絶対成功マニュアル⑤「マイホームを購入するために知っておいた方がよい用語」

いつかは持ちたいあこがれのマイホーム。
しかし、”家を持つ”という夢のために、やりたいことをあきらめたり、我慢を強いられる毎日を送らなければならないとしたら・・・?
本当にかなえたいのは、”家を持つ”ことでなく、”家族とのしあわせな暮らし”であるはず。
では、お金に縛られず、無理せずにマイホームを持つにはどうすればよいのでしょう・・・?
それをわかりやすく解説したいと思います。

●マイホームを購入するために知っておいた方がよい用語

諸費用

『諸費用』には、大きく分けて三つあります。

一つ目は「住宅購入にかかわる費用」です。

それには”不動産仲介手数料”や”登記費用”、”契約時に必要な印紙代”などがあります。

二つ目は「住宅ローン借り入れに関する費用」です。

これには、”住宅ローン借入手数料”や”保証料”、”抵当権設定費用”、”金銭消費貸借契約書用印紙”などがあります。

三つ目は「火災保険料などのその他の費用」です。

これには、”火災保険料”や”引っ越し費用などのその他の費用”があります。

それぞれの物件価格や仲介業者によって金額の差はありますが、一般的には物件価格の7%~8%が金額合計の目安です。

住宅ローン金利

『変動金利と固定金利』

金利には「変動金利」と「固定金利」があります。

毎月の金利情勢によって変動するのが「変動金利」で、固定期間が終了するまで契約時に交わした金利が続くのが「固定金利」です。

「変動金利」は半年ごとに金利の見直しがあり、その時々の金融情勢によって月々の支払金額の内訳が変わります。

その内訳は、半年に一回届く「返済予定表」で確認します。

支払金額は、固定期間中は同じ額で変わりませんが、金利が低い時には”元金の返済金額が大きく”なり、逆に金利が高い時には”元金の返済額が小さく”なるのが特徴です。

それでは、また。

【本日のワークです!】

人は思ったことを書き残すことで学びが確かになるそうです。
このページを読んで必ずしなければならないと思ったことやご意見、ご感想を下記にコメントしてください。

▼Facebook https://www.facebook.com/DaihyoInc

▼Twitter https://twitter.com/search?q=tkszero

 

 

徳島市内にモデルハウスもございます。

土地からご一緒に探させてもらいますので、お気軽にお電話ください。088-674-1470

~あなたに昼が陽の光に満ち~

??????????????????

> ダイヒョウ(株)住宅総合サイトはコチラ

> 南昭和モデルハウスご見学のご予約はコチラ

> パンフレットの無料請求はコチラ

> 現在、徳島で建築中のZERO-CUBEシリーズの工事ブログはコチラ

> “FUN!FUN!クラブ”へのご登録はコチラ

> ZERO-CUBE TVコマーシャル動画はコチラ

> メディア掲載履歴はコチラ

> 徳島県で土地を地図から探したい方はコチラ