不動産で失敗しないためのプロセス②「不動産の”目に見えない部分”」

家を持つときに、建物と同時に考えなければならないのが「不動産」のこと。
“住みたいエリア”や”学校区”、”周りの環境”など、条件を上げればキリがなくなってしまいます。
何かを妥協しない限り、土地が見つからないのが現状です。
でも、何を妥協すべきかは、当事者ではなかなか決められないのが現実です。
そんな時、”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”がアドバイスさせて頂きます。
ここでは、初心者の方でもわかりやすいように、”失敗しない不動産選び”について解説します。

●不動産の”目に見えない部分”

土地を探す人は、”予算”や”面積”、”学校区”などを考慮します。
“面積”でよくあるケースが、ただ漠然と「60坪から70坪の土地がいい」と考えている人。
実際に家が建っている55坪の土地を見てもらい、「何坪ぐらいだと思いますか?」とご質問すると、ほとんどの場合、「70坪ぐらい」と答えます。

実際は広さのイメージだけで、70坪もの広い土地は必要なかったというケースがほとんどです。

次に気をつけていただきたいのが、

「土地」には”目に見えない予算がかかる物がある”ということです。

目の前の道路まで上・下水道が通っていても、家の前まで引込みされていないケースはよくあります。
このような場合は、いくら土地の購入費用が安くても、実際の価格に公道からの引込工事費がプラスされることになります。

また、暮らし始めてから重要なのが”近隣住民”。

この情報は、広告や資料には絶対に告知されません。
“私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”では、事前に聞き込み調査を実施し、情報提供をさせていただいています。
不動産(土地)の購入は、失敗しないことが一番の目的です。
ですから、広く情報を集めて、必要な時は、買主側の立場に立って「やめましょう」とお伝えします。

【不動産の目に見えない所】

「土地探し」のポイントとなるのは、”土地の大きさ”や”隣の家との間隔”、”病院やスーパーなどの利便施設がどれぐらいの距離であるか”などです。
「土地」には、すでに”目に見えているところ”もあれば、「近隣住民はどんな人なのか?」、「夜になると雰囲気はどうなるのか?」など、”目に見えないところ”もあります。
次のような点に注意して、ひとつひとつ解決していくことをおススメします。

(近隣住民)

末永いお付き合いになる購入予定敷地のご近所さん、どんな人たちが住んでいるのか?、非常に気になるものです。
近所の人たちの家族構成や自治体活動などの活動状況など、事前に調査します。
一度、家を建ててしまったら最後、チョットのことで引っ越すことは困難です。
一生安心して住んでいくためにも、契約前に、一度はチェックしましょう。

(雨の日の様子)

敷地や前面道路の水はけなどは、雨が降らないとわからないもの。
「道路の勾配が悪くて、雨が止んでも4~5日は水たまりがある」なんて敷地もチラホラ。
道路の注意点ねしっかりとチェックしましょう。

(斜線制限)

建物を建てる際に必ず注意しなければならない「建築基準法」。
購入した敷地に、希望の建物が建てられないということは非常に多くあるケースです。
土地を購入する前に、建物プランを決定することが必要です。

(夜の様子)

朝と昼、夜では、周辺環境が激変することも多々あります。
たとえば、購入予定の土地の前に公園があり気に入っていたとしても、毎週土日の深夜に若者がたむろして大騒ぎ・・・、なんてこともないとは限りません。
昼間のゴミの量などでおおよその予想は付きますが、キチンと夜の状況も確認しておく方が良いでしょう。

(上下水道の配管)

上下水道の設置状況は、地によってさまざまです。
公道工事の引込工事などが不要な土地もあれば、上水道を使うために100万円も別途の費用がかかる土地もあります。
家を建てるにあたり、このようなライフラインは重要です。
「安い」と飛びつく前に、そのような調査も必ずしておきましょう。

土地購入の意思決定の重要となるポイントでも、不動産業者は法律上、あなたに伝えないこともあります。”私たちにちょうどいい家Rプロジェクト”では、それは非常に不親切であると考えますので、キチンとお伝えしています。

それではも、また。

【本日のワークです!】

人は思ったことを書き残すことで学びが確かになるそうです。
このページを読んで必ずしなければならないと思ったことやご意見、ご感想を下記にコメントしてください。

▼Facebook https://www.facebook.com/DaihyoInc

▼Twitter https://twitter.com/search?q=tkszero

 

 

徳島市内にモデルハウスもございます。

土地からご一緒に探させてもらいますので、お気軽にお電話ください。088-674-1470

~あなたに昼が陽の光に満ち~

??????????????????

> ダイヒョウ(株)住宅総合サイトはコチラ

> 南昭和モデルハウスご見学のご予約はコチラ

> パンフレットの無料請求はコチラ

> 現在、徳島で建築中のZERO-CUBEシリーズの工事ブログはコチラ

> “FUN!FUN!クラブ”へのご登録はコチラ

> ZERO-CUBE TVコマーシャル動画はコチラ

> メディア掲載履歴はコチラ

> 徳島県で土地を地図から探したい方はコチラ