「ガルバリウム鋼板」ってどうよ?

「ガルバリウム鋼板」とは、鉄でできた薄い板(鋼板)にアルミニウムと亜鉛の合金を溶融メッキし、その上に保護被膜、塗装の下塗り、樹脂塗装部と保護層で形成した建築材料です。

個人の一戸建てで多用される色とりどり、デザインとりどりな多種多様なサイディング。

新築のうちは非常にきれいですが、10年もすると、どうしても気になるのは色のくすみなどの経年劣化・・・。

その一方で、「ガルバリウム鋼板」は、経年変化でメッキ層が傷付いた場合、鋼板(鉄板)の層にメッキ層から酸化被膜が供給されるため、長期間に渡って鋼鈑を保護してくれるのが良いところ・・・。

このような構造から再塗装なしで20年から25年の耐久性を持っています。メーカーでは10年程度で再塗装することを推奨しますが、実際には何もしなくても30年以上保たせることも可能といわれてます。

現在では住宅のほか工場などの外壁に使用されていますが、まだまだ個人住宅の外壁では少ないといえるでしょう。

ただ、独特の光沢が美しくデザイン性も良いことから、個人の居宅用の外壁にガルバリウム鋼板を使用する建物が、これから先多くなってくると思います。

デザイン性良、耐候性良であれば使用したくなる方も増えるでしょう。

「ガルバリウム鋼板」、うまく活用すれば塗り替えまでの期間が短くなるなど、相対的に考えて大きな費用削減が望めます。

 

 

 

徳島市内にモデルハウスもございます。

土地からご一緒に探させてもらいますので、お気軽にお電話ください。088-674-1470

~あなたに昼が陽の光に満ち~

??????????????????

> ダイヒョウ(株)住宅総合サイトはコチラ

> 南昭和モデルハウスご見学のご予約はコチラ

> パンフレットの無料請求はコチラ

> 現在、徳島で建築中のZERO-CUBEシリーズの工事ブログはコチラ

> “FUN!FUN!クラブ”へのご登録はコチラ

> ZERO-CUBE TVコマーシャル動画はコチラ

> メディア掲載履歴はコチラ

> 徳島県で土地を地図から探したい方はコチラ