団信って安くならないの!?

現在は、住宅購入者のうち、約9割以上の方が住宅ローンを利用しています。

そしてその住宅ローンを組むにあたって、多くの場合に必要になってくるのが団体信用生命保険(以下、団信)です。

しかし、この団信、高額な買い物である住宅購入においては、総額はなんと150~200万円にものぼります。当然、これも住宅購入関連費用です。

分割して支払うのであまり気になさらない方も多いかもしれませんが、この金額を聞くと正直いって冷や汗が出てきます。

そこで、今回は、この団信を安くする方法を伝授します。

●ナゼ、団信が必要なのか・・・?

307460結論から言うと、団信自体は安くならなりません。

ただし、地方銀行などの住宅ローンでは、債権保全のために団信の保険料は金利や住宅ローン融資手数料に含まれたりします(だから、気づきません)。また、政府が関与するフラット35では団信は強制ではありません(セットで勧められますが、あくまでも任意と書かれています)。

団信の説明書に書かれていることをカンタンに解説すると・・・?

『契約者(ご主人など)に万が一のことがあった場合、残されたご家族に”膨大な残債”が降りかがないようにするための保険です。しかも、住宅ローン融資を受ける人ばかり(団体)で入りますので、保険料はお得な上、補償も充実しています』

たしかに心が震える文言です。

では、ここであなたに質問です。「なぜ団信が必要なのですか・・・?」

その答えは、「住宅の契約者に万が一のことがあって住宅ローンが払えない!」ということの無いようにですよね?

ということは、万が一のことがあった場合に、毎月の支払額と同じ額の収入を完済日までもらえれば、団信に入るのと同じということです。

●収入保障保険!

ここで比較したいのが、各生命保険会社が出している「収入保障保険」です。

大きな特徴は、「契約者に万が一のことがあった場合に、毎月一定額の保険金を受け取ることができる」ということです。

例えば、ローンの返済が毎月8万円だった場合、契約者に万が一のことがあった。時には、遺された家族に毎月8万円の保険金が支払われるので、それをローンの返済に充てられます。

だったら先の団信と同じ安心・・・。

 

だから比べてみて、団信よりも支払金額を抑えられる場合、この「収入保障保険」と比較も必要です。

次の表で比較してみました。

団体信用生命保険と収入補償保険の支払金額の差額

≪例≫

  • 借入総額:2,520万円
  • 金利:35年固定金利 1.73%
  • 総返済額:約3,360万円(毎月の返済額:80,000円) 利息:840万円)
 項   目 総 支 払 金 額
申込者の年齢 35歳 男性 30歳 男性
保険料 (団信との差額) 保険料 (団信との差額)
団体信用生命保険 177万円 177万円
収入補償保険   (毎月8万円の収入補償) 通 常 312万円 +135万円 165万円 ▲12万円
優 良 体 266万円 +89万円 141万円 ▲36万円
優良体×非喫煙者 208万円 +31万円 115万円 ▲62万円

 

※金額は保険会社によって大きく異なりますので、あくまでも目安です。

健康でタバコを吸わない30歳の人であれば、約62万円も安くなる計算です。60万円もあれば、同じ金額で建物のグレードアップはもちろんですし、後々支払う金額を節約するのもよいでしょう。

●マイホーム購入を機に生命保険を見直す!

285787一方、地方銀行で3年固定金利や10年固定金利の住宅ローンを利用する場合はどうでしょう・・・?このような場合、ほとんど住宅ローン金利に団信の保険料が組み込まれていますので上記の方法は使えません。

ズバリ言いましょう・・・!

そのような場合は、現在加入している生命保険を見直すことをおススメします。その理由は、ほとんどの生命保険の補償の中に「万一、ご主人が亡くなった後に奥様とお子さんが路頭に迷わなくて済むように、一生、賃貸住宅で暮らすための家賃が含まれている」からです。

大切なのでもう一度言います。

「奥様とお子さんが路頭に迷わなくて済むように、一生、賃貸住宅で暮らすための家賃が含まれている」からです。

通常、申込者のご主人様が運悪くなくなった場合、地方銀行の団信付き住宅ローンを利用していれば、その後の住宅ローンの返済は必要ありません。ですから特別な事情でもない限り、「奥様とお子さんが路頭に迷わなくて済むように、一生、賃貸住宅で暮らすための家賃」なんか不要です。だから、新築マイホーム購入を機に、生命保険を見直すことをおススメします。

実際の例として、毎月生命保険料として2万3千円も支払っていた方が1万2千円にまで下がったケースもありましたし、その毎月の差額1万1千を固定資産税の支払いにまわしたり、修繕費用の積み立てにまわすことも十分可能です。

 

以上のように、考え方を変えるだけで、新築ホームを建てる時だけでなく、建ててからの長い人生において、お得になる方法は沢山あります。

“私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV”にお気軽にご相談ください。

では、また・・・。

 

 

【PR】

徳島市内にZERO-CUBEのモデルハウスもございます。

土地からご一緒に探させてもらいますので、お気軽にお電話ください。088-674-1470

~あなたに昼が陽の光に満ち~

??????????????????

kengaku

> ダイヒョウ(株)住宅総合サイトはコチラ

> パンフレットの無料請求はコチラ

> 現在、徳島で建築中のZERO-CUBEシリーズの工事ブログはコチラ

> “FUN!FUN!クラブ”へのご登録はコチラ

> ZERO-CUBE TVコマーシャル動画はコチラ

> メディア掲載履歴はコチラ

> 徳島県で土地を地図から探したい方はコチラ