“ヒートショック”にご用心!

2e4fe754f7130f3d3a00f38172c53eb1_s●日によって寒くなったり暑くなったり・・・。

暖冬なので過ごしやすいなぁ~と思っていると、厳しい冬に逆戻り・・・。冬風邪にならないか心配です。今年は、鼻水や鼻づまり、喉の痛みなどの呼吸器系から始まって、悪寒や発熱・下痢といった全身に症状が現れる風邪は流行のようです。くれぐれもご注意ください。

●家の中での”ヒートショック”に注意!

これから迎える寒い冬に、家の中でも気を付けてほしいこと…それは“ヒートショック”です。

ヒートショックとは、冬季の住宅内の温度差による血圧の急上昇によって循環器系の疾患を起こすを言います。住宅内での年間死亡要因を見てみると、心疾患・脳血管疾患などの循環器系の疾患が多く、なんと癌で亡くなる方よりも多いのです…。

その根本的な原因は、「室温の低さ=住宅の断熱性能の低さ」だとされています。中でも、寝室の室温が低いと、布団の中との温度差が大きくなり、布団から出た直後にヒートショックになってしまって…という残念な事例が多く報告されています。

寝室と廊下、廊下とトイレの温度差なども、もちろん大きなリスクです。そして、ヒートショックは年配の方とお子様が引き起こしやすい疾患でもあります。

●”ヒートショック”の予防方法!

842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_sヒートショックを予防するには、住宅の断熱性能を高めることはもちろん、冬季の室温を一定以上に維持し、温度差も最小に抑えることが必要です。また、窓をリフォームすることでも、住宅の断熱性能は大きく改善されます。住宅の断熱材は壁の内側に入れるものなので、一度家が立ち上がると大きなリフォームをしなくては変更することができません。

今住宅購入を検討されている方は、四季のある日本での、年間通しての住まい方を考えて、心地いい生活のできる家づくりを進めてくださいね。

そして、ご両親のお住まいの窓を変えてあげることで、ヒートショックを予防して、冬も過ごしやすい環境をプレゼントしてあげる…

そんな親孝行もステキではないでしょうか。

では、また・・・。

 

【PR】

徳島市内にZERO-CUBEのモデルハウスもございます。

土地からご一緒に探させてもらいますので、お気軽にお電話ください。088-674-1470

~あなたに昼が陽の光に満ち~

??????????????????

kengaku

> ダイヒョウ(株)住宅総合サイトはコチラ

> パンフレットの無料請求はコチラ

> 現在、徳島で建築中のZERO-CUBEシリーズの工事ブログはコチラ

> “FUN!FUN!クラブ”へのご登録はコチラ

> ZERO-CUBE TVコマーシャル動画はコチラ

> メディア掲載履歴はコチラ

> 徳島県で土地を地図から探したい方はコチラ