住宅ローンの借り換えに関するアンケート!

5bd248a78a186ec0c93edf1fd51242cd_s住宅購入時に、ほとんどの方が利用する住宅ローン。始めに借り入れをする際には、様々な住宅ローンのプラン内容や金利を比較したり、知人・専門家に相談して、自身にピッタリだと思う住宅ローンを選択されると思います。

しかし、住宅ローンは“組んで終わり”ではなく、“組んでからがスタート”です。何十年という期間付き合っていかなくてはいけない住宅ローンは、借入当初はご自身にピッタリでも、家族構成や生活環境の変化、または国の経済状況によって、いつの間にか“払いすぎてしまう”住宅ローン商品に変わってしまう可能性があります。

そこで今回は、オールアバウトとSBIモーゲージが共同で行った、住宅ローンの借り換えに関するアンケートをご紹介します。これから住宅ローンを組もうとしている方は今後の参考として、既に住宅ローンを組んでいる方は、組んだ以降の住宅ローンとの付き合い方を知るために、ぜひご覧ください。

●住宅ローンの借り換えに関するアンケート!

調査対象は既に住宅ローンを組んでいて、関東圏在住の30~50代の671人です。本調査によると、まず2001~2004年に住宅ローンを組んだ人は「全期間固定金利型」が多く、2009~2012年に組んだ方は「変動金利型」を選択している方が多いようです。

住宅ローンの借り換えについては、半数以上が「借り換えを行ったことはない」と回答しています。

その理由としては、

1 借り換えをする理由が特にないから 47.1%
2 手数料がかかるから 32.9%
3 手続きが面倒そうだから 31.2%

が上位になっています。

借り換え未経験の方に対し今後の借り換え意向を聞くと、

1 しないと思う 44.3%
2 検討したことがない/分からない 20.8%

と、消極的な方が多いようです。

354230efc4dabfd4e2dad9101c1352aa_s一方、借り換えをしたことがある人の多くは、購入後5年以上経ってから1回目の借り換えを実施しており、「適用金利が借り換えで下がったから」との理由が6割をしめています。

今後の借り換え意向については、1度行ったことがある人の49%、2~3度行ったことがある人の70%以上が「現在検討している」「いずれは検討したい」と回答しています。

このように、一度も借り換えをしたことの無い方は借り換えに消極的で、借り換え経験のある方は積極的という極端な結果になりました。

ローンの借り換えは、手数料が掛かったり、相談・申込みに時間を掛けなくてはいけないので、一度借入れた以降は見直さない方が多いですが、場合によっては総返済金額が100万円単位で変わる場合もあります。住宅ローンは何十年もの間付き合っていかなくてはいけません。定期的見直しを習慣にすることで、上手なお付き合いをしてくださいね!!

では、また・・・。

 

【PR】

徳島市内にZERO-CUBEのモデルハウスもございます。

土地からご一緒に探させてもらいますので、お気軽にお電話ください。088-674-1470

~あなたに昼が陽の光に満ち~

??????????????????

kengaku

> ダイヒョウ(株)住宅総合サイトはコチラ

> パンフレットの無料請求はコチラ

> 現在、徳島で建築中のZERO-CUBEシリーズの工事ブログはコチラ

> “FUN!FUN!クラブ”へのご登録はコチラ

> ZERO-CUBE TVコマーシャル動画はコチラ

> メディア掲載履歴はコチラ

> 徳島県で土地を地図から探したい方はコチラ