どんな断熱材を使ったらいいですか?

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_sこんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV”です。

今回は「断熱材」についてのお話です。

家の中に居ても、暖房機器を利用してもなかなか暖まらなかったり、部屋が暖かくなったからと設定温度を下げるとスグに部屋が寒くなってしまったり…この時期の家の中の温度設定は難しいですよね。また、せっかく夢のマイホームを手に入れるとなると、断熱性能にこだわって、いつの季節でも居心地の良い空間にしたい!!ということは、誰もが望まれることだと思います。

そんな客様からよく聞かれることは、「どんな断熱材を使ったらいいですか?」という質問です。

しかし、使用する断熱材を考える前に、もっと身近に、費用も抑えて断熱性能を高められる方法があります。それは、“窓”を断熱性能の高いものにすること。そして、換気機能を「機械給気+機械排気」の“第1種換気”にすることです。

一般的に日本の住宅は断熱性が低いことで知られていましたが、窓を断熱性能の高いモノに変えるだけでも、十分に住宅の断熱性能は高くなりますし、換気機能を「機械給気+機械排気」にして家の中の空気の循環方法を変えるだけでも、大きな変化が見込めます。

また、人間にとって快適で過ごしやすい温度は頭部が22℃程度なのに対し、足元は26℃程度とされています。一般的に、温かい空気が上に行き、冷たい空気が下に降りていくという空気の修正を考えると、床の温度をいかに高く保つか…ということも重要です。

こう言われると、「じゃあ、床暖房を設置しろということ?」と思われるかもしれませんが、今は“床下エアコン”という選択もあります。

“断熱”と言われると、その呼び方から「断熱材にこだわれば良いんだ!!」という考えになりがちですが、技術がどんどん発展して今、その方法は様々です。

その設備によってコストも大きく違いますので、どの方法で断熱性能を高めるか…?”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクトDaihyoTV”に、お気軽にご相談くださいね。

では、また・・・。

【PR】

徳島市内にZERO-CUBEのモデルハウスもございます。

土地からご一緒に探させてもらいますので、お気軽にお電話ください。088-674-1470

~あなたに昼が陽の光に満ち~

??????????????????

kengaku

> ダイヒョウ(株)住宅総合サイトはコチラ

> パンフレットの無料請求はコチラ

> 現在、徳島で建築中のZERO-CUBEシリーズの工事ブログはコチラ

> “FUN!FUN!クラブ”へのご登録はコチラ

> ZERO-CUBE TVコマーシャル動画はコチラ

> メディア掲載履歴はコチラ

> 徳島県で土地を地図から探したい方はコチラ