差額200万円でここまでできるZERO-CUBEステップフロア!!

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”ダイヒョウ(株)です。

昨日、2月2棟目の「ZERO-CUBE STEP FLOOR」のお引渡しが完了しました。そのステップフロアをご見学いただいたお客様から「ZERO-CUBE」と「STEP FLOOR」の建物プランのご依頼があり、作成した外観パースが次の二つです。

■ZERO-CUBE(1,000万円)

 3LDK【29.8坪】

 

■ZERO-CUBE STEP FLOOR(1,200万円)

 4LDK+土間室+2階ウッドデッキ【32.04坪】

 

差額は200万円。2階のウッドデッキが60万円ぐらいしますので、その差はわずか140万円。

140万円で土間室と子供さんの部屋が一つ増え、さらにリビングの天井が3,100もの大空間が手に入ると考えると、なかなかヒスとパフォーマンスに優れた建物であると改めて感じました。

リビングを比較してみると、

■ZERO-CUBEの1階リビング

 

■ZERO-CUBE STEP FLOORの2階半リビング

 

どちらが良いかは好みが分かれるところですが、「この価格差でここまでできるのであればありかな」と思って当然。建物も試行錯誤を続ければここまで実現可能ということでしょう。

しかもこのお施主ご夫婦は、リビングなどのクロスを写真のようにコンクリート打ちっ放し風にカスタマイズ。その写真がこちらです。

コンクリート打ちっ放し風クロスと木目調クロスのコントラスト、写真ではなかなかお分かりにならないかもしれませんが実際はなかなかいかしています。

天井には照明器具のレールを付け、スタジオのようなイメージにされるとのこと。さらに階段のブラケットはZERO-CUBE マリブでおなじみのマリンライトが・・・。

黒い鉄骨手すりとともにシンプルイズベスト。

詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

「ZERO-CUBE STEP FLOOR」

では、また。