徳島初!!『ZERO-CUBE MINI 』着工!!

こんにちは。”私たちにちょうどいい家(R)プロジェクト”ダイヒョウ株式会社です。

徳島県で初となる「ZERO-CUBE MINI(4550)」3棟、八万地区で着工しました。今回は”デザイナーズ戸建賃貸”としての建築です。

一昨年の”相続税の大増税”以降、過熱気味の相続税対策としての賃貸住宅建設。そんな入居者獲得大激戦バトルの相続税対策としての”デザイナーズ戸建賃貸”建設は、オーナーだけでな入居者にもメリットは多彩・・・。まさにウィンウィンだと言えるでしょう。

“地方でも通用する戸建賃貸!!”

アパートやマンションの経営が厳しいのは、全国各地、都会だけでなく地方でも同じです。

入居者は、旧態依然の壁一枚お隣(他人)さんの共同建てよりも、ワンランク上の「戸建賃貸」への要望が高まっているということです。

その理由は、なんといっても「生活音」でしょう。

子供をのびのびと育てたいと思うのはいつの時代でもむ親の願いの一つです。しかし、じゅうらての共同建て住宅では、子育て世代だけでなく、さまざまな事情で賃貸住宅でしか住めない方も多々います。そんな方々にとって、夜中の子供の泣き声は近所迷惑を素通りして、”クレームを付けたくなる敵”そのものです。

そんな中、「地方でも通用する戸建賃貸」をコンセプトに、秀逸なデザインと快適な住み心地を兼ね備えたデザイナーズ戸建賃貸住宅を供給するのが今回のプロジェクトです。

飽きのこない秀逸なデザイン!!

戸建賃貸はまだまだ供給量が少ないとあって、今のところは完全な貸し手市場と言えますが、将来も高い入居率を維持していくためには、やはり外観を含めて、しっかりとデザインされていることが大切です。その点、Olethでは、シンプルモダンスタイルの飽きのこないデザインを採用。戸建賃貸が主なターゲットとするファミリー層に満足してもらえるだけでなく、築年数が経っても古さを感じないだけの高いデザイン性を備えています。

なお、建物の外観は、屋根と前面ファサードの外壁には高耐久性のガルバリウム鋼板を使用。メッキの皮膜寿命は25年以上ありますが、美しい外観をできるだけ長く保て、ほぼメンテナンスフリーを実現しています。しかも、下地サイディングを張った上にさらに一枚もののガルバリウム鋼板を張った前面ファサードは、周囲のマイホーム景観と一線を画した街並みを演出します。

ホテルライクで快適な住まいを提供!!

この「デザイナーズ戸建賃貸(仮称)キューブ城南」の快適性を形にした具体例を挙げれば、室内の空気をクリーンに保つ「24時間換気システム」の採用もその一つで、1時間で建物内の空気の半分を入れ替えることが可能です。また、シックハウス症候群への配慮も抜かりなく行われており、建材などの選定に際しては、ホルムアルデヒドの発散量の少ないものが選ばれています。

耐震性・耐久性に優れた住まい!!

オーナーの大切な財産であるデザイナーズ戸建賃貸住宅そのものを守るとともに、入居者の生命や身体を守るという点で、最近では耐震性の確保にも注目が集まっています。その点、この建物はベタ基礎を採用することで、大きな地震に対応するとともに、地面からの水分の浸透を抑えて、土台部分の木の腐食を極力防ぐようにしています。

また、建物の躯体部分に関して言えば、柱と梁で建物を支える従来からの「軸組工法」とは一線を画した「木造枠組み壁工法(ツーバイフォー工法)」であすので、半工場で作成して現地で搬入しますので精度はピカイチで構造体を組み立てることが出来ます。さらに、阪神淡路大震災でも立証済みの「ベタ基礎コンクリート+ツーバイフォー工法」ですので、保険会社は「省令準耐火構造物」と認定し、オーナーが負担する火災保険料は在来工法の1/2の保険料で済むのも大きな魅力です。

入居の旬である3月と9月、次の9月には完成すると思いますのでご期待ください。

なお、入居希望の方、仲介ご希望の不動産業者様は、お気軽に下記にお問い合わせください。

(建設会社)ダイヒョウ株式会社:088-674-1470

(不動産サイト)阿波スタイル

メール:office@daihyo.jp