『安全で安心、スローライフ』が実現できる住宅用地(宅地)『ウェルライフガーデン石井Ⅱ』

なにか、世の中、急ぎすぎていて疲れます・・・。

「自分さえよければよい」とか、「ぶっとばしてやる」と言いだしそうな人ばかりが増えて、正直、少し怖いくらいです。

私が思うくらいですから、か弱い女性であればなおさらそう感じていることでしょう。

お気持ち、お察しします。

その一方で、

「家賃は払い損・・・」

「いつまでたっても自分の物にならない家賃・・・」

「そろそろ自分の物になるマイホームを・・・」

消費税が上がる2019年10月までに、「なんとかコストパフォーマンスに優れた新築マイホームをかしこく手に入れたい」と思う方が増えています。

さらに、あなたは、

「どうせなら、”安心して暮らせる場所”が良い・・・」

「どうせなら、”子育てにやさしい場所”で暮らしたい・・・」

「どうせなら、”万一の自然災害の心配のない所”で暮らしたい・・・」

家族そろって、やさしく、楽しく、のんびり、笑顔で暮らすことができればどんなに幸せか・・・?!

今回、石井町で創業55年のダイヒョウ株式会社は、そんな”やさしい洗練された街並み「ウェルライフガーデン石井Ⅱ」”を、石井町のど真ん中の”安心で安全、便利、スローライフ”な所に作りました。

 

『安全で安心、スローライフ』が実現できる

住宅用地(宅地)『ウェルライフガーデン石井Ⅱ』

今日は、『安全で安心、スローライフ』が実現できる住宅用地(宅地)『ウェルライフガーデン石井Ⅱ』について、書いていきます。

あなたもこのホームページで学ぶことで、『”安全・安心・便利・スローライフ”な土地を選ぶ方法』と『ポイント』がカンタンにわかるようになります。

ある住宅ポータルサイトのアンケート結果では、”毎月の家賃額”程度で”新築マイホーム”が買えるなら、『”安心・安全・便利・スローライフ”なロケーション』で、家族そろって笑顔で住みたいとの意見がほとんどでした。

そう考えるようになった背景には、神戸淡路大震災や東日本大震災、熊本の活断層地震の被害の大きさを、報道などで目の当たりにしたからです。

あなたが土地を選ぶ場合、重要なポイントは次の3つです。

①子育てに最適なロケーション!

②安全で安心なロケーション!

③スローライフが実現するロケーション!

では、ひとつひとつ個別に考えていきます。

 

①子育てに最適なロケーション!

◆石井小学校スクールゾーン内のロケーション

「ウェルライフガーデン石井Ⅱ」は、石井小学校のスクールゾーン内側にあります。

ですから、大切な幼い小学生のお子様の通学路は、登校時間中、自動車シャットアウトなので安心です。

しかも、その距離もわずか575m(徒歩8分)と幼いお子様の脚でも楽チンです。

また、石井町は子育て支援に積極的で、学校や先生からの連絡は保護者の携帯電話に「学校連絡網配信システムラインネット」などで連絡する施策を10年以上も前から採用しています。

さらに、子育てNPOもたくさんあり、小学生の登下校の際の見回りのボランティアも非常に活発で、地域全体で子育てを見守っています。

◆子供さんの進学

「ウェルライフガーデン石井Ⅱ」は、大きくなっていくお子様の将来の通学にも便利です。

JR石井駅まで868m(徒歩11分)と近く、徳島市内だけでなく、県西の高校に通学しなければならなくなった場合にも便利です。

◆石井町の子育て支援

また、石井町には「子育て支援課」という部署があり、さまざまな積極的な施策が目白押しです。

たとえば、出産祝い金や母子・父子家庭児童入学支度金、はぐくみ(乳幼児)医療費、乳児一般健康診査無料化等、多子世帯の保育料減免(認可保育所)、放課後児童クラブ、石井小学校放課後子ども教室(愛称スマイル)、外国人英語指導員の巡回生徒指導など充実しています。

 

②安全で安心なロケーション!

◆防災・減災も心配ないロケーションなので安全!

「ウェルライフガーデン石井Ⅱ」は、防災・減災も心配のない安全で安心のロケーションです。

徳島県の防災・減災マップによると、「津波浸水想定区域」外、「洪水浸水想定区域」外、「平成26年台風12号11号浸水痕跡マップ(石井町)」痕跡なし、「土砂災害警戒区域」外、「土砂災害危険個所」外、「緊急輸送道路:国道192号」までわずか約250mと、2030年までかなりの確率で発生が予想されている南海大震災や最近多くなったゲリラ豪雨などのさけられようもない自然災害の心配がまずないロケーションです。

◆石井警察署が至近距離なので安心!

また、「ウェルライフガーデン石井Ⅱ」は、わずか95m(徒歩2分)に石井警察署があります。

人的な災害ともいえる窃盗や強盗、家宅侵入など、犯罪者が敬遠するであろう場所であるため、防犯上も安心です。

また、万一、犯罪があった場合でも警察官が即駆けつけてくれる安心感が魅力です。

◆昔からの医療密集地なので安心!

幼いお子様は、とにかく熱を出したり、下痢になったり、親としては不安で心配です。

その点、「ウェルライフガーデン石井Ⅱ」は、昔からの医療機関が密集している地域にありますので、急なお子様の病気の時でも安心です。

近くには、大型病院「タカガワ石井 虹の橋クリニック」と「手束病院」を核とし、内科や外科、小児科、消化器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、整形外科、歯科、リハビリ科、心療内科などが密集している万一の場合でも安心な地域です。

 

③スローライフが実現するロケーション!

◆乱開発の弊害

急激に無秩序な都市計画で広がる町は、生活基盤整備工事が遅れる一方、行き止まりの道路や乱雑さが多くなります。

◆治安の悪化

また、急激に人口が膨らむ自治体は、さまざまな人が入り混じっているため不審者や異常者などが心配です。

その点、石井町は暮らしやすい街として、人口も徐々に増加している人気地域です。

まさに、各種ボランティアやイベントを通じて、年齢層を超えたふれあいにより、住民の顔がわかりやすい地域だと言えるでしょう。

◆計画的な都市計画で発展

その点、「ウェルライフガーデン石井Ⅱ」は、計画的な都市開発を進める市街化区域内にあります。

公共機関や公園、公民館などが住民の生活重視を最優先に、なおかつ、計画的に配置されています。

また、健康の維持と増進にも積極的なのが石井町です。

石井町内には「いしいドーム」や「飯尾川公園」、「前山公園」、「前山総合運動公園」など、自然を満喫しながら健康増進とコミュニケーション施設が多数あります。

さらに、「ウェルライフガーデン石井Ⅱ」は、徒歩10分圏内にスーパーやコンビニ、ドラッグストア、銀行、飲食店があり、利便性が高く、今後、発展していく地域です。

 

結論としましては、“毎月の家賃額”程度で”新築マイホーム”が買え、『安心・安全・スローライフ』なロケーションでステキな人生を送りたいのであれば、『ウェルライフガーデン石井Ⅱ』はあなたとあなたのご家族にとって最良な選択です。

『安全・安心・スローライフ』が可能なロケーションでの新築マイホームを、最もコストパフォーマンスに優れた方法で手に入れることができるのが、『ウェルライフガーデン石井Ⅱ』です。

 

なにか、世の中、急ぎすぎていて疲れます・・・。

「自分さえよければよい」とか「ぶっとばしてやる」と言いだしそうな人ばかりが増えて、正直、少し怖いくらいです。

私が思うくらいですから、か弱い女性であればなおさらそう感じていることでしょう。

 

その一方で、

「家賃は払い損・・・」

「いつまでたっても自分の物にならない家賃・・・」

「そろそろ自分の物になるマイホームを・・・」

消費税が上がる2019年10月までに、「なんとかコストパフォーマンスに優れた新築マイホーム」を手に入れましょう。

そして、

「どうせなら、”安心して暮らせる場所”が良い・・・」

「どうせなら、”子育てにやさしい場所”で暮らしたい・・・」

「どうせなら、”万一の自然災害の心配のない所”で暮らしたい・・・」

家族そろって、やさしく、楽しく、のんびり、笑顔で暮らせる「ウェルライフガーデン石井Ⅱ」をご選択ください。

今回、石井町で創業55年のダイヒョウ株式会社は、”やさしい洗練された街並み「ウェルライフガーデン石井Ⅱ」”を、石井町のど真ん中の”安心で安全、便利、スローライフ”な所に作りました。

 

得をするためにあなた(相手)が努力せずにできることは、今すぐ「現地見学会」に申し込むことです。

今すぐ、088-674-1470までご見学のご予約をお申し込みください。

ダイヒョウ株式会社 不動産事業部

電話:088-674-1470