「本体価格1,000万円」ってどういう意味?|徳島市、石井町、徳島県東部の不動産(土地、新築、戸建賃貸)の事なら創業57年のダイヒョウ株式会社

お電話でのお問合せ

088-674-1470

【営業時間】8:00~18:00 【定休日】年中無休

2019年07月09日

「本体価格1,000万円」ってどういう意味?

家の値段と、総支払額を理解するためのポイント
ZERO-CUBEは「1,000万円からはじめる、新しい家づくりのカタチ」を実現した規格住宅。でも、この「1,000万円」はあくまでも、「本体価格」=標準仕様の建物の値段を意味する価格。土地代は含まれていません。また、家を建てる土地によって、地域、気候、地形などの環境条件が変わるため、付帯工事や外構工事、諸費用が別途必要になります。でも、「本体価格」が明快なら、総額の把握もわかりやすくなるんです。
実はZERO-CUBEが多くのお客様に評価されているのは、単純に「価格がお得だから」というだけでなく、「必要な費用がわかりやすくて、予算計画が立てやすい」という点も大きな要因となっているんです。
ページの先頭へ